blog

1/39ページ

新作追加しました。

  • 2020.06.25

皆さま、こんにちは。展示会でお披露目していた新作をオンラインショップに追加いたしました。和紙の素材そのものの色味である生成と、和紙パールの艶やかさが日常でも使いやすいシリーズと、ジャポニスムを彷彿させるモダンなシリーズです。是非ご覧ください。何か気になることなどございましたら、いつでもお気軽に何なりとご連絡いただければと思います。

【お知らせ】期間限定セールのご案内

  • 2020.04.09

皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 この度の緊急事態宣言に伴い、休めない方も多くいらっしゃる中でお家でお過ごしの方も多いと思います。普段忙しくて中々休めなかった方、家族との時間を取りたくても取れなかった方、撮り溜めた録画を見たかった方、ゆっくり読書をしたかった方、自分のためや大切な方のため、色んな時間の使い方があると思います。 どちらにしても「いま」という時間は今しかありません。 外出 […]

謹賀新年

  • 2020.01.03

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか。お仕事の方もお休みの方も、大人は何かとすることが多いのもお正月の過ごし方のひとつでしょうか。私は、子どもっていいなぁと思いながら過ごしたお正月となりました。 2020年も、進む道が誤っていないかたまに振り返りつつ、ワクワクする和紙との暮らしを体現できるよう努めて参ります。皆様、本 […]

2019年を振り返って…

  • 2019.12.31

皆様こんにちは。もう大晦日ですね。月日の経つのは本当にあっという間で、2019年もあと残り数時間。。。皆様にとって2019年はいかがでしたでしょうか。私たちにとっては、今年も多くの方に支えられ、励ましをいただき、笑顔をいただいた、一言で表すならば「感謝」の時間の積み重ねでした。 伝統や文化、技術を大切にしながら、新しい和紙のカタチに絶えず挑み、ワクワクする何かを生み出したい一心で日々取り組んでいる […]

ブランド名改称

  • 2019.05.30

遅ればせながらご報告です。5月1日よりブランド名を「ARATA」から自分の名の「裕也」へ改称しました。今後、手漉き和紙の伝統や文化、価値を伝えるため、 「人に寄り添う、心躍る和紙のかたち。」をコンセプトに、和紙アーティスト裕也として活動の幅を世界に拡げます。そして、和紙のある暮らしを提案していきます。ますます精進して参る所存ですので、今後ともご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ラジオ出演【パラダイス京都】

  • 2019.04.04

こんにちは。明日ラジオにゲスト出演します。先日テレビ出演したKBS京都さんの「妹尾和夫のパラダイス京都」というラジオ番組です。30分生放送とのことでドキドキワクワクしておりますが、貴重な経験をさせていただけることに感謝しております。お聞き苦しいことが盛りだくさんかもしれませんが、よろしければご試聴くださいませ。10:00-12:00の番組の中の11:00-11:30に出演します。

和紙パールの制作

  • 2019.02.07

バロックパールイメージの和紙パールのスワロフスキー埋め込み完了。なかなかいい感じでできました。あとは金具を付けたら完成です。

WASHI JEWELRY…

  • 2019.01.26

水に濡れても大丈夫なARATAのジュエリーはとってもかるい着け心地です。水にもずーっと浮いています。濡れた時のお手入れも簡単で、自然乾燥かハンカチなどやわらかい素材のもので拭いてあげるだけです。いつまでも触っていたくなる天然素材の和紙ジュエリーは、より長くご愛用いただくことで身体に馴染み愛用品へと変わっていきます。クリーニングも随時承っておりますので、何か気になることなどございましたらお気軽にお問 […]

紙のお話。

  • 2018.09.08

皆さま、こんにちは。本日は、ほんの少し紙のお話を。   この画像は、4種類の紙を千切ったものです。左上からアルファベットの「Z」の順で、コピー用紙→大量生産の機械漉き和紙→原料にパルプが混ぜられた手漉き和紙→楮(こうぞ)100%の純粋な手漉き和紙です。画像をご覧いただくだけでお分かりいただけると思いますが、右下の楮100%の純粋な手漉き和紙の繊維が圧倒的に長いです。繊維が絡まり合うことで […]

アトリエ&ショップのこと_7/28

  • 2018.07.28

みなさま、こんにちは。 今日の京都は34°です。 ようやく35°以下になりました。 あれだけ毎日38°を過ごすと、34°が涼しく感じます。   ショップにはできるだけお花を飾ろうと思うのですが、あまりの暑さにお花もバテてしまうので、 お花の絵を飾ることにしました。 Vincent van Gogh | Lrises   これを和紙にプリントしてパネルに貼っただけです。 これ、違 […]

1 39