京都ギフトショーに出展します。

こんにちは。

今日明日と展示会「京都ギフトショー」に出展します。うちは京都府の素材事業のEFFECTというものに選ばれているので、和紙のアクセサリーではなく、和紙ガラスや凸凹和紙織物の出品だけですけど。

 

場所は、平安神宮があり、美術館が集まっているエリア、京都岡崎にある「みやこめっせ」という会場です。

色んなものが集まるので楽しいのですが、バイヤーのみの入場となります。

僕はこんな時代なので、一般の方も自由に出入りできて好きな事言い合ったり、買える市場みたいな方がみんな楽しいのではと思っています。

その方がリアルな消費者の声や雰囲気が分かって出展者にとってもプラスだと思っています。

というのは、いつも展示会に出ると思うのですが、バイヤーのみと言えども冷やかしも多いし、ただアイデアをパクリに来ただけの人も多いのです(こういう人はある質問をするだけですぐ分かるのです)。

 

そもそも、バイヤーって直訳すると「買う人」ですよね?一体どれくらいの人が「買う気がある人」なのだろう。

 

色々思うところありですが、色んな出展者とも繋がるいい機会で楽しいので、頑張ってきます!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。