富士山

先日、いつものとある高台にて見た富士山。

いつも見えるわけじゃない。

雲で何にも見えない時もある。

 

でも、見えてようが見えてなかろうが、いつもそこにドーーーンとある。

見えないものを見る力。

見えなくても見てみる。

見えなくても確かにそこにある。

見えるものも見えないものも、

目に映っただけなのか、

心で感じているのか、

心で見えているのか、

見えた気でいるだけなのか、

僕にはよく分からないことだらけだ。

 

ただ分かるのは、この世は喜怒哀楽に満ちていることだけ。

すべては表裏一体。

 

きっと僕は今階段の踊り場にいて、色々動いては考え、考えては動いてる状態かな。

ワクワクするぜ。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。