最近読んだ本「実家じまい終わらせました!」のこと。

「実家じまい終わらせました!」著者:松本明子さん

今日も本のご紹介です。

 

「実家じまい終わらせました!」著者:松本明子さん

 

生きている限りいつかはやって来る、実家(親)とお墓の事。。。

まさにそんな事を考えている、そういえば考えたことがある、このブログを見て少しドキッとした…そんな方々におすすめの本です。

個人的には、興味の有無に関わらず読んでおいた方が良さそうな内容だと思いましたが。

だって、生死は避けて通れない道ですから。

 

現在、僕は40歳、妻と娘の3人暮らし(京都市内在住、家からアトリエまで徒歩5分)です。両親は健在です。実家も京都ですが、車(僕自身は所有していません)で片道45分くらいかかります。

 

僕は実家に帰るつもりは毛頭ありません。

何故か…。

ただ一言、不便だから。

車がないと暮らしが成り立たないのです。

かと言って窓を開ければ自然がいっぱいかと言うと全くそんな事もない。

キツく聞こえるかもしれないけど、正直に言うと、そこに住みたい要素がないんですよね。

 

でも、僕みたいなこういう環境の方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そんな方々に、少しでも参考になりそうな内容の本でした。

「実家じまい終わらせました!」著者:松本明子さん
置かれている環境によって必要な内容は全く違うので、今日は本の中身の紹介はしません。何となくこのブログを読んで、自分のため、家族のため、周りの方々の事を思うと気になる、と言う方は読んでみてください。

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published